投資収支・取引報告2019年6月29日 【24,815 円 】

スポンサーリンク
収益・投資内容報告2019年5月4日 +28,060円 投資収支・取引内容報告

こんにちは。たんす@tansu_toです。

米国VIの保有ポジションを一部利確しました。
利確したのは短期保有目的のショートポジション。
利益合計は24,815円。

今回は投資収支・取引内容の報告です。
投資戦略・投資損益を全て公開。
VIX投資のエントリーや利確の参考にしてください。

スポンサーリンク

投資結果

まず結果から。

銘柄米国VI米国VI米国VI米国VI
ポジションショートショートショートショート
取得日6月21日6月24日6月25日6月27日
清算日6月28日6月25日6月25日6月27日
投資期間8日2日1日1日
平均取得単価 16.1516.3716.4616.6
平均清算値16.0416.3416.2916.36
建玉数10505050
投資利益+1,185+1,609+9,100+12,921

投資利益合計 24,815円

米国VI取引履歴画像

米国VI取引履歴画像

米国VI取引履歴画像

米国VI取引履歴画像

スポンサーリンク

投資戦略

戦略・戦術はこんな感じでした。

投資戦略・戦術

  • 戦略
    レンジ相場を狙った短期ショート・ロング
  • 戦術
    【ショート】
    エントリーポイント :16.5付近 OR 4時間足+2σ
    利確ポイント:4時間足21MA付近
    予測外れ  :週末ロスカット
    【ロング】
    エントリーポイント :21MA付近-1σ or 16.0付近
    利確ポイント:+1σ or 16.4付近
    予測外れ  :-2σでロスカット

今回はレンジ相場を見込んだ短期戦略。
狙い通りならレンジ上下で何回も利益を狙えますね。
市場が膠着しているときに使える戦略だと思います。

スポンサーリンク

戦略を決めたポイントは?

ポイントは市場の地合いとチャートの動き。
それぞれ見ていきましょう。

市場の地合い

当時の地合いをまとめるとこんな感じ。

POINT

  • G20開催直前
  • 米中首脳会談に注目
  • 7月FOMCで利下げ期待
  • 米国株上昇
  • 米イラン関係緊張

当時の市場の注目は米中首脳会談の開催でした。
5月から始まった米中貿易問題は米中首脳会談に解決の兆しを見ていた感じです。
もうはっきりいって、米中首脳会談しか意識されてませんでした。

注目が一箇所に集中し、経済指標やその他の材料は無視。
なのに米中首脳会談の情報は出てきません。
市場は相対的材料不足でした。
投資家の殆どが様子見となり、市場の動きは膠着した状態で推移していました。

米国VIチャート

当時の状況はこんな感じ。
【4時間足+ポリンジャー】
米国VI4時間足

米国VIは24日午前0時前まで21日MAを上限に推移。
21MAを上抜けすると、反対に21MAを下限にする展開に発展しました。
値動きから21MAを意識してる印象。

【4時間足+ポリンジャー】
4時間MACD
MACDがゴールデンクロス。
0.2以下のクロスで騙しの可能性は低いかなと。
方向性が見えていて下の支えは強い印象。

戦略決定のポイントまとめ

戦略決定ポイント

  • 米中首脳会談に注目が集中
  • 米中首脳会談の日程が決まっている
  • 米中首脳会談以外の材料が少ない
  • VIXの変動が少ない割に米国VIXは変動している
  • 米国VIがテクニカルを意識した動き
  • 4時間足で21MAを中心に抵抗・支持されている
  • MACDが機能して下支えは強そう
スポンサーリンク

取引の反省

取引に点数を付けるなら…及第点?
天井付近でエントリー、反発付近で利確できてるので読みと感覚はOK。
そこまで欲張らずに利確できたのも良かったと思います。

反省点はレンジ相場の短期投資戦略なのにロングしなかったとこ。
エントリーポイントが訪れても迷ってしまう感じ。
迷っているうちに上昇を始めてしまいエントリー出来ない状態。

エントリーできなかった理由は分かっています。
僕のロング・ポジションへの心理的ハードルが高い。
これに尽きます。

心理的ハードルが高いから
→判断が遅れ
→適切なタイミングを逃し
→エントリー出来ない
というわけです。

そして心理的ハードルが高い理由はたった一つ。
『慣れていないから』
これまでロングでレードをしてこなかったツケが回ってきた感じです。
VIX投資家としてはよろしくないですね~。

ただ改善方法は簡単なんです。
『徹底的にロングポジションでトレードすること』
つまるところ慣れが大事ですよね。

スポンサーリンク

終わりに

今回は米国VIの取引内容と投資結果の報告でした。
これまでコンタンゴ狙いのショート戦略一辺倒でしたが、今後は短期トレードを増やそうと考えています。
今後も良い収益報告を出して、効率のよいVIX投資を確立させないとですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
たんす投資ではVIX・米国VIを中心としたブログです。
ボラリティに関する記事を掲載していますので、是非投資の参考にしてください。

 icon-arrow-right 米国VI投資の基本・戦略【初心者向け】

 icon-arrow-right 【VIX・買い】米国VI一発狙いのロング戦略【基本型】
 icon-arrow-right 【VIX・売り】米国VIコンタンゴ狙いのショート戦略【基本型】

皆様の投資が上手くいくことを祈っています!

コメント