天然ガス投資の基本 手法・指標・情報をまるっと解説【初心者向け】

スポンサーリンク
天然ガス投資の基本 手法・指標・情報をまるっと解説【初心者向け】コモディティ

こんにちは。たんす@tansu_toです。
天然ガス投資が熱いです!

天然ガスは爆益が期待できる投資対象。
なのに情報が少ないせいで参入ハードルが高いみたいですね。
せっかくの爆益投資先、放っておくのはもったいな-い!

そこで本記事では天然ガス投資の基本を説明。
天然ガスに投資したい初心者・投資してるけど情報がない…
と困っている方向けに記事を書きました。

この記事を読むことで次の4つが分かります。

  • 天然ガス投資の概要
  • 優位性・難しいポイント
  • 基本的なトレード方法
  • 押さえるべき重要指標や情報サイト

ポイントを押さえて天然ガスチャンスを取りに行きましょー。

スポンサーリンク

天然ガス投資の概要

まずはざっくり広く浅く説明。
天然ガスってこんな感じです。

項目
市場米国天然ガス市場
投資ジャンルコモディティ(エネルギー)
値動き需給に大きく反応
特徴季節性が強い
影響を与える要素生産量・在庫量・気温
投資利益の源泉売買差益(キャピタルゲイン)
注意株式投資と違い配当(インカムゲイン)なし
取り扱い証券会社
国内クリック証券
国外XM・その他IB証券など

※他の国内証券会社で取り扱いがあればご連絡ください
情報を頂けると助かります!

まずは広く浅く知ることが大事。
投資先の理解は利益に直結するかなって。
ここをきっかけに色々調べるといいかなーと。

スポンサーリンク

天然ガス投資の優位性と難しいポイント

概要を掴んだところで少し深堀り。
何が武器で・何が弱点かを把握しましょう。
ざっくりとこんな感じです。

優位性

  • 株価の影響を受けない
  • 季節性がある
  • トレンドが強い
難しいポイント

  • 情報が少ない
  • 天候・気温という不確定要素
  • 値動きが大きい

詳しく見てみましょう。

優位性について

株価の影響を受けない

以下のチャートを参照
上・ダウ先物2017-2019年
下・天然ガス2017-2019年
タウ先物2017-2019
NGAS 2017-2019

見てわかる通りダウと全く関係ない動き。
つまり株価の影響を受けないっていうことですね。
独立した動きをする点が天然ガス市場の優位性かなって。

季節性がある

以下のチャートを参照
天然ガス 季節性
基本的に冬に大きく上昇する傾向。
ちなみに2019年は比較的暖冬で低下してます。

強い傾向の季節性。
ということは変動するタイミングをある程度絞れちゃいます。
変動するタイミングが絞れるってすごい優位性かなって。

トレンドが強い

以下のチャートを参照(日足チャート)
天然ガス トレンド

気温による需要見通しって大局的には変わりません。
ということはトレンドが決まってからのエントリーでも大きな利益が期待できます。
後出しエントリーでも大きい利益が期待できるはが優位性かなって。

難しいポイント

情報が少ない

試しに天然ガスの投資について調べてみましょう。
天然ガス 検索2

天然ガス 検索1

ご覧の通り全然出てこないです
日本では天然ガス通してのあまりメジャーじゃないみたい。
だからどう投資していいかよくわかんないですよね

天候・気温という不確定要素

天然ガスの需給に直結する天気気温。
なので投資するときは天気・気温予報は必須です。

でも天気予報参考に投資するってコモディティ以外では普通しないかなーと。
慣れない指標を使うってすごい大変です。

値動きが大きい

大きな利益が狙える銘柄。
つまり反対に動くと大きな損失もあるということです。
窓開けは頻繁にありますし、たった1日でロスカットの値まで動くこともあります。

個人的には最恐の銘柄かな-と。
変に逆張りをすると大きな損失になりがち。
大きな値動きはチャンスでもあるけれど難しいポイントですね

スポンサーリンク

基本的なトレード方法

ざっくり書くとこんな感じ

基本のトレード方法

  • 夏冬に気温予報を見ながらトレンドにのったトレード
  • 在庫量を併せてみることでより精密に

一言で書くなら需給状況に添ったトレード。
もっとも需要が高くなる夏と冬。
需給トレンドにのる方法が基本かつ手堅い方法かなって。

ちなみに夏と冬の違い・在庫量の捉え方はこんな感じ。

季節ごとのトレード


  • 暑くなりそうなら買い・涼しくなりそうなら売り

  • 寒くなりそうなら買い・寒くなさそうなら売り
在庫量の見方

  • 基準となるのは5年平均在庫量
  • 少ないなら買い
  • 多いなら売り
スポンサーリンク

押さえるべき重要指標・情報サイト

需給状況を把握するには情報が大事。
ここを把握しないでエントリーは危険ですよー。
ということでポイントは次の2つ。

POINT

  • 在庫量の増減
  • 気温の見通し

この2つがトレンドを予想する上でとっても大事。
では『どこで見れるのか』・『とうやって見たらいいのか』
こんな感じ。

在庫量の増減

天然ガスの在庫量は週に1度、米国政府機関によって発表されています。

指標の見方価格反応
在庫減少→価格上昇
在庫増加→価格下落
指標の見方価格反応
在庫減少→価格上昇
在庫増加→価格下落

プラスα
※在庫の過多をみる指標
5年平均在庫との乖離で判断。

EIAで直に確認することが基本ですけど…investing.comでの確認が便利です。
より精度高くトレードするならEIA週次レポートが必須という感じ。
リグ稼働数や生産量が書いてあるので一度は読むことをおすすめします。
EIA
investing.com

気温の見通し

ざっくり書くと天気予報を見ること。
毎日ちょっとずつ変わるので毎日確認ですね。
見るべきポイント次の3つ。

POINT

  • 2週間以内の気温予想(短期)
  • 2週間以後の気温予想(中期)
  • 季節ごとの気温予想(長期)

2週間以内が近々の天然ガス価格に反映。
さらに織り込んでくるので2週間以後の流れを確認します。
季節ごとの予想を把握しておくと需給を予想しやすいですね。

ちなみに天気図は以下を参考にするといいかも。

天気図の確認できるサイト

基本的にはNOAAを見るべき。
でものnatgas wetherのほうが見やすいですね。
この辺はお好みでいいかなーと。

天気図の見方

NOAAを参考に説明。
ノア天気図

天気図の見方

    1. 赤い箇所が多い→暑くなる
      →価格上昇
    2. 赤い箇所が少ない→暑くならない
      →価格下落
    1. 青いところが多い→寒くなる
      →価格上昇
    2. 青いところが少ない→寒くならない
      →価格下落

ちなみに気温から需給を予想する方法は2つ。

2つの方法

  • 天気図による気温予報から予想
  • HDD・CDD(天候デリバティブ)を基に予想

今回は基本ということで詳しい説明はなし。
それでも気になる方は以前のツィートを参考にするといいかも。

一応HDD・CDDを確認できるサイトを貼っておきますね。
TrueWether

スポンサーリンク

参考サイト まとめ

最後に参考サイトをまとめます。
+αとして、ツィッターで検索するのに便利なハッシュタグもつけときますね。
どんどん情報を仕入れててください。

参考サイト

ツィッターハッシュタグ

  • #natgas
  • #ngas
  • #天然ガス
スポンサーリンク

終わりに

今回は天然ガス投資に必要な情報ざっくりとまとめました。
天然ガスの概要・基本的なトレード手法・参考となる情報サイトなど。
これで取引をするにあたっての最低限の知識は揃ったと思います

後は取引するだけ。
天然ガスは大きな利益が期待できる銘柄です。
慎重かつ大胆に!爆益狙いましょう !

コメント